屋外広告取引市場が新登場!

株式会社スマートコムラボラトリーズは、2017年5月に屋外広告の現物取引市場「JAODAQ」(ジャオダック)を開設する運びとなりました。

「JAODAQ」は、街の看板(デジタルサイネージや電飾看板、ポスターなど)の価値をビッグデータ解析の手法により客観的に評価し、適正な基準価格で売買できるようにプログラムしたクラウド上の取引市場です。従来、屋外広告看板(媒体)の取引価格は、看板掲出位置の通行量、イニシャルコスト、類似媒体との比較、需給バランスなどにより、外形的・経験的に算出されておりました。これを屋外広告基準価格算出メソッドの確立により、業種・業態を問わず、誰もが何時でも参入可能となるマーケット(市場)を構築、公正で開かれた屋外広告取引所が誕生する運びとなりました。同市場には、広告会社や看板を設置可能なビルのオーナーはもとより、銀行の屋上、コンビニの壁面なども活用可能なため、多様なロケーションオーナー(不動産所有者など)の参加が見込まれます。
「JAODAQ」の概要は下記の通りです。

    1. 「JAODAQjaodaq.com)」の特徴
      • 広告業界の取引実態にインサイトした新しいメディア取引市場。
      • 広告メディアの販売促進する目的において、屋外メディアオーナーと広告会社(広告代理店)によって取引される、Web上に開設する屋外広告物のクラウド型取引市場。
      • 距離の離れた屋外メディア事業者がコンピュータネットワークを使用して売買気配値を提示するプラットフォームを提供。情報技術の普及・浸透により誕生した広告の取引の一形態となる。
    2. 基準価格算出の仕組み(屋外広告基準価格算出メソッド/特願2014-198625)

このメソッドは、街中屋外広告媒体の「広告基準料金」を―①広告媒体効果などの「定性調査」ではなく、屋外広告の中で最も流通が合理的に整理してある既存の交通広告駅媒体約2万点のデータベースと②駅の乗降人員を基にした広告接触可能人数と実勢広告価格との相関関係からビックデータ解析により導き出した公式により算出するもの。

    1. 取引の流れ

取引イメージ

    1. 取引の仕組み

取引の仕組みイメージ

JAODAQ (ジャオダック 日本屋外広告相場情報システム)
Japan Advertising of Outdoor Automated Quotations

本件についてのお問合せは、JAODAQ 準備室 担当:福田・菅家まで
電話:03-6551-2385 メール:jaodaq@smartcom.co.jp