日本屋外広告相場情報システム JAODAQ®

「JAODAQ®」は、屋外広告をビッグデータ解析した
基準価格をベースに売買・企画設計ができる
クラウド上の屋外広告取引市場です。

 
JAODAQ LOGO

屋外広告市場の発展に貢献するJAODAQ®

「メディアが届かなくなっている」と言われて久しい中、屋外広告は移動する生活者を捉えるメディアとして再評価されています。その一方で、屋外広告の取引はここ数年、横ばいとなっているのも事実。そんな屋外広告の市場に透明性と適合性を創り出し、屋外広告のより活発な取引を促進して市場のさらなる発展に貢献する ― それがJAODAQ®(日本屋外広告相場情報システム)の革新です。

 

屋外広告市場のさらなる
発展のために

屋外広告市場で、広告主とロケーションオーナー、広告会社がwin-winな関係を築くお手伝いをするのがJAODAQ®の使命です。

 

1.広告の価格設定がよりクリアに

JAODAQ®はビッグデータ解析により抽出された透明性のある基準価格を提示。ロケーションオーナーと広告会社、両者がより分かりやすく、よりクリアな取引を行うことを可能にします。

2.企業マーケティングのニーズへの適合

JAODAQ®は、費用対効果を求める企業マーケティングニーズと資産価値向上を求めるロケーションオーナーのニーズを適切にマッチング。広告市場にインサイトした活用を実現できます。

3.クラウドならではの整った流通体制の構築

複数の屋外広告の組み合わせを独自に企画し受発注するのは煩雑で効率が悪い…。JAODAQ®は流通の仕組みを整備することで、ロケーションや広告探しの手間を大幅に削減します。

4.接触可能人数が屋外広告の価値

JAODAQ®はメディア商品ごとに接触可能人数とサイズ、機能を基準とした屋外広告基準価格を設定。多種多様な屋外メディアを組み合わせて企画・活用することが可能となります。

 

取引の流れ

円滑で活発な取引を実現するために市場原理の合意にもとづく価格形成と、その情報の流通網を提供いたします。

 

JAODAQ®の仕組み

 

OOH-RePCO
(屋外広告基準価格算出公式)
とは?

(特願2014-198625)

OOH-RePCO(屋外広告基準価格算出公式)とは、接触可能人数にもとづいて基準となる広告料金を算出する公式のこと。広告基準価格は、交通広告駅媒体約2万点のデータベースと、メディアの接触可能人数/実勢広告価格の相関関係のビッグデータを解析して計算されます。

 
 

広告価格の計算方法

 
 

JAODAQ®のご利用方法

JAODAQ®をより便利に活用していただくために、明瞭な取引方法を構築しました。ロケーションオーナーはお持ちの屋外広告の情報を多数の広告会社に発信でき、広告会社は場所・金額などの媒体情報を一括で閲覧でき、屋外広告を利用した幅広い広告戦略を立てることができます。双方に意義あるメリットをもたらします。

 
 

JAODAQ®紹介動画

 

お問い合わせは

03-6551-2385

jaodaq@smartcom.co.jp